免疫力アップのための生活習慣とは

生活習慣は何においても大事ですが、やはり免疫力アップにおいても非常に重要です。
具体的には何に気を付けたらよいのかを見ていきましょう。

①睡眠をしっかり取ることが重要です。
きちんと睡眠を取ることによって自律神経のバランスが整います。
この自律神経は免疫力をつかさどっていますので、乱れてしまうと免疫力も低下してしまいます。

出来れば7時間~9時間程度の睡眠を取るのが良いようです。
なかなか寝付けないという時には、横になって目を閉じて、体を休めるだけでも少しは違いますよ。

また、朝起きたら太陽の光を浴びることも習慣にしましょう。体内リズムを整えることが出来ます。

②バランスの良い食事も大事です。
やはり食事は大事ですね。食品添加物の多い食品の摂りすぎや甘いものの摂りすぎは良くありません。

③適度な運動をする
ウォーキング、スクワットなどの適度な運動をすると、筋肉量を保つことが出来るため免疫力アップにおすすめです。
しかし、激しすぎる運動は疲労物質やストレスがたまり、逆に免疫力を低下させてしまうことがあるため注意しましょう。

④お酒やたばこに注意!
たばこは、肺の免疫力を低下させてしまいます。そのため、肺がんなどのリスクが高くなってしまいます。
また、アルコールも免疫力を下げると言われているようです。
これらの嗜好品はほどほどにしましょう。

やはり免疫力アップにも、睡眠、適度な運動、バランスの良い食事が大事だということがお分かりいただけたでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です