免疫力アップに効く食材とは

免疫力を高めるためには食事も大事であるという事を先ほどもお話ししました。
では、どのような食品が免疫力アップに効果があるのでしょうか。

免疫力アップに効果がある食品は
・体を温める食品
・腸内環境を整える食品
・抗酸化力がある食品(細胞の老化を防ぐ)
・殺菌力がある食品

といえます。

これらに当てはまる食品は次のようなものです。

・にんにく
ニンニクに含まれるアリシンには殺菌力があるため、免疫力アップに効果が期待できます。
一日に2~3片食べるのが望ましいでしょう。2日ほどで効果が無くなってしまうため、定期的に摂取しましょう。

・生姜
ジンゲロールという辛み成分には殺菌力や免疫力アップ効果があります。また、加熱するとジンゲロールはショウガオールに変化し、体温をアップさせる効果があります。

・ヨーグルト
腸内の善玉菌を増やしてくれます。通常乳酸菌は胃酸で死滅してしまうことが多いため、腸まで届くものを選ぶと良いでしょう。食後は胃酸が薄くなっているため、食後に摂るのがおすすめです。毎日摂りたいですね。

・納豆
腸の老廃物を排出させる効果や、善玉菌を増やしてくれる効果が期待できます。サポニンが免疫細胞の餌になりますし、抗酸化力が高いのも特徴です。
1日に1パック摂るのが望ましいとされます。

・長いも
ぬめり成分のムチンが免疫力を高めてくれます。すりおろすよりも千切りにして食べるのがおすすめです。
ほかにもぬめりのあるサトイモ、なめこ、オクラなどでも効果が期待できますよ。

・梅干し
悪玉菌をやっつけ、免疫細胞を活性化してくれると言われています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です