免疫力アップの鍵は腸内環境だった!

腸内環境を整えることは、美容や健康など様々なことに大事であるという事は皆さんご存知の事でしょう。
実は免疫力アップに関しても、腸内環境を整えることが大事だという事を御存知でしょうか。

なぜなら、免疫細胞の6~7割は腸に集まっているからなのです。
腸の中には人にとって良い働きをする善玉菌や、逆に悪い働きをする悪玉菌、そのほか日和見菌などが存在しています。
この中の善玉菌を増やすと、腸内環境が良くなるのです。

では、善玉菌を増やして腸内環境を良くするためには何が大事なのでしょうか?

まず、やはり食生活です。
乳酸菌飲料を飲んだりヨーグルトを食べたりすることが効果的です。このときに乳酸菌が胃酸で死んでしまうことが多いため、生きて腸まで届くタイプのものを選ぶと良いでしょう。
さらに。発酵食品を積極的に食べましょう。
発酵食品には納豆やみそ、チーズ、漬物などがあります。
また、食物繊維や、腸内細菌の餌となるオリゴ糖、穀物などもしっかり摂りましょう。
水分をしっかり摂ることも大事になって来ます。

乳酸菌やオリゴ糖などを効率よく取れるサプリメントを利用するのも良いですね。

食品添加物は、腸内細菌を減らしてしまうため極力避けるようにしましょう。
そのほか、酸化した油を摂らないようにすることも大事です。

生活習慣で気を付けたいことは、やはり適度な運動と睡眠です。
運動不足にならないように気を付け、しっかりと睡眠を取りましょう。

腸は「第二の脳」などとも呼ばれています。
腸内環境を整え、免疫力アップを目指しましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です